×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

参加キャラクターリスト

ここはキャラ一覧です
CP関係は下記の表を参考にしてください
セッションCP一覧表
最終更新日:2009/4/17

上記の別表の数値が優先されます、確認をお願いします
 
プレイヤー名
キャラクター名
キャラクター紹介


春眠
羽生 閻夜
仕事をしやすいという理由においてほぼ常に女装している。
表と裏の羽生一族が存在しており、裏の羽生一族に属する。暗殺家業で里の財源をまかなっている。
里に駐在しているスタイルも最近は少なくなり、一族のうちである程度腕を認められたものは都市へとちらばり
依頼をこなし里へと貢献している。
閻夜はどちらかというと情報収集をメインに活動、あまり暗殺仕事を受けることはない。

α

銀砂 戯雲

数百年を超える時代を生きている玉髄人の魔術師
なぜ、そんな風に生きているかは本人も忘れている。
記憶の欠落などが激しく、その為に他者にやや依存気味なところがある。
ただ、不老である事を怪しまれないように魔術の素質があった為、裏金をつんで導師になった。


らいらい
ルーティア=J=ボルテア
自分の生きる道を探している、ボルテア家の第三令嬢
子を産めない体ゆえ、勘当同然だが名乗るときは必ずボルテア家の名を名乗る
自らの行いが、より家の名誉をあげると信じているから
バスカチーフ=フォレスター
タチカワ在住のヘビースモーカーの少年
二刀流の剣と弓で戦う、シーフ型ファイター

AI
アイビー
マッシブ☆メイド♪
鉄石 糾
服装の乱れも無く、暴行された後も無いみたいと安心してたら、病院で「ここはどこ、私はだあれ?」とお約束発動
記憶喪失と診断されるも、自分の名前らしき名前、生きていく上で必要としてたらしき技能等は覚えており
一時的な保護+保証人として発見者が名乗りを上げてくれた上に
今のところ指名手配されてる人相との違い、があったために仮として名を名乗っている
近代についての知識はあまり無いが、なぜかおぼろげ時代と呼ばれる、伝承者の時代をよく知っており
伝承者について調べていたか、その血筋の者じゃないか?と調べ始めたばかり
名前と身体能力から、伝承者の銀砂一族の出ではないかと言う推測もあるが、あくまで推測の一部を出ておらず
本人としては、「早く家族が見つかるといいなぁ」に過ぎない模様
華宮 薫
和風な町ヤギュウ生まれのヤギュウ育ちで和風好き
人魔に生まれ、とある秘密により、父親が身元を保証してハンター試験を受けさす代わりに出て行けと言われ
売り言葉に買い言葉で出てきた風来坊
男女問わず、来るもの拒まず去るもの追わずな性格のために、色々な町を転々としてタチカワに流れてきた
ヤギュウでのことを口にすることは少ないが
ヤギュウでは、対ミュータントに特化しており、殺傷能力が高い武器が好まれるため
そういった人魔が生き残ったと思われる
が・・・逆に言えば武器として、内々になら生き残ることができるのに、なぜ転々としてるのか不明
シロ
親が導師であり、人であり武器である人魔に対して
人を超え、魔道師であり武器である人魔を作り出そうとして、研究してる変人の末っ子
一応父親曰く一番完成度が高いために、普通の子供と同じように過ごし、普通に両親と接して
成人したら「さぁ、研究のために繁殖してくれ」と爽やかに言われて速やかに逃亡
兄弟がいるというヤギュウに一旦身を寄せようとするが、兄弟はもう既に居らず
ヤギュウで身の回りのものを整理してからタチカワに流れ着く
なぜか今は、クロに弱みを握られて相方中
 
シフォン
白いねこみみと白い翼をもつ少女。
どういう経緯で生まれたかは不明。
修道院の孤児院の前に捨てられており、その孤児院に拾われて育った。
そのため多少神学の知識がある。
礼拝の時にパイプオルガンを弾いたり、賛美歌を歌ったりもしたため、 楽器や歌もこなせる。
そもそも音楽が好きなようだ。
魔法の素質にめぐまれており、魔法やさんになりたいとおもっている。
といっても、治療系統の魔法のみなので、医者をめざすかもしれない。
生まれつきか、身体は弱く、成長も遅いため、身長は低く、体重も少ない。
肉が苦手で菜食傾向があるが、卵は平気なようだ。 そして無類の甘いもの好き。
性格は至って温厚、天然、そして少しの好奇心。
話のペースがずれるし、何を考えてるかわからないこともある。

夜叉丸
銀三
狸型亜魔、元奴隷だったが主人がなくなると同時に逃亡
流れ流れてタチカワでハンターしている。趣味は喰うこと
クロ
いつか、金持ちになって悠々自適に暮らすことが夢だが、バロックの上納金でひーこらいっている構成員
一応過去はわけあり、らしい
セシリア=J=フォレスター
貧乏で獣のような戦い方をする少女
いつもは酒場の隅で謳っています。お捻りは金貨か銅貨でお願いします

火鳥さくや
シノ

人間と亜人‐シズカ族‐の間に生まれた忌み子。
産まれながらにして罪人の子であり、存在そのものが「罪」───。

色々あったが、彼女は今やタチカワのフリーのハンター。
獣の体に人の心を宿し、彼女は旅に出る。
この世界の全てをその瞳に焼きつける為に───。

ビアンカ=ハクア
どじっ子♪シスター☆

眠たい奴
アル
毎日毎日自由気ままに生きる猫亜人。
散歩したり昼寝したりしながらハンターをやっている
……が、結構仕事をえり好みしたり、気に入った人からの依頼はただ同然で引き受けたりする、困った気紛れ猫。
ルル・チャンタブリー
おどおどしたウサギ亜人の少女。
奴隷商人に捕まり売られそうになるが、とある冒険者の一団がオークションを潰したため救出される。
救出されはしたものの、帰る場所の無いルル。
魔法の素質があったため、魔術師ギルドに拾われた。
現在は生活費&ギルドの会費を得るために、お手伝いさんしたり、冒険したりして生活している。
ゲオルク
戦闘用亜魔『マーティフ』の一人。
無口なのと巨躯で誤解されがちだが意外と仲間思い。
成人し、家族からはなれタチカワヘやって来た。
鍛冶師稼業の傍ら、ハンターとしても活動中

定河義
迅柳
タチカワ貧民街出身、小柄な猫科亜人の少年。
柚子色の髪を後ろで束ねており、荒野猫族の特徴であるピューマのような耳と尻尾がある。
目鼻立ちには僅かながらのりりしさもあるが、まだ赤みの抜けきらない頬など、幼さを感じさせる顔である。
性格はやや荒っぽいが好戦的ではない。マメな一面もあり、それなりに周りを気遣う。
大人ぶっているのか、何かと冷静タイプを装いたがる。が、感情の起伏が激しく、すぐ顔に出るところなどは年相応。。 
ゴウ

大柄な狼族の女性。ほぼそのまんま、人型になった狼。
体色は茶色、頭髪は赤色の長髪で、リボンを鉢巻のように巻いている。
勇猛果敢で豪快だがいろいろと抜けている。典型的な猪武者。
やることなすこと強引だが、困っている者は放っておけない人情家。
『使い手を育てる武器』大斧を豪快に振り回し、人々のためにその剛力を振るい名を轟かす英雄…になるつもりの狼娘である。


い〜ぐる
神楽 祇遠

集落から出て冒険者になった水蓮族の夫婦の間に生まれた男。
母親は出産の際に命を落とし、物心付いてすぐに父親は冒険中に亡くなり
二人が贔屓していた酒場に引き取られる。
綺麗な歌と、なんとなく人に好かれるらしい雰囲気でそこそこ自立できるようになったとき。
客の中の魔術師に簡単な治癒の魔術を習い
ハンターの客に勧められて護身術を学んでハンター免許を取る。
そんなこんなで…流されるように始めた冒険者稼業は、一体どこまで続くのやら。
左目の眼帯は、ある日光る左目を取られそうになったのを境に付け始めた。
冒険の際や信用できる相手の前では外している

タルト=エヴァンジュ

酒場の手伝いをして暮らしている少年、親の顔は覚えてない。成人しているが見た目は5歳児。
見た目に合わない頑丈な体と見た目相応のすばしっこさでで、冒険者についてまわることも。
戦闘になると何処からか手に入れてきたハンマータイプの魔導器を大人顔負けの腕力で振り回す。


若夏
ハーネル=フォン=リヒテンベルグ
ヒュロイド帝国から派遣されて来た部隊の一兵士
所属的にはファーランドの動植物の生態系の調査を行う研究部隊の人間
だんご
通常、この種族がトコロザワより出る事は無いのだが、
好奇心旺盛な若者(?)のだんごは、トコロザワで冒険者達からの話を聞くにつけ
外の世界に出てみたいという願望が募っていき・・・
 
ある日「おら東京 タチカワさ出るだ〜!!」とばかりに一念発起(ぉ

wind−follow

蒼鋼

『若いお姉〜さん』が大好きな、ませた?青年(というか少年というか)
出身地や過去の事については口が軽くなっても話すことがない。
タチカワに来てからは細々と小銭を稼ぎつつ、酒場でのロマンスを期待して入り浸る日々(ぉ
気に入った人に対して「ボクは君の盾となり剣となるよ」とか、そんな内容で口説けども、
容姿やら雰囲気やらその他諸々で、爆沈記録が更新されている(ま 
紅薙
 空には雲一つなく、望月が深々と夜闇を照らす。
 月光に照らされたその髪が宛(さなが)ら炎の様にも見える少女は、ただその月を眺め上げる。
「...外界にての修行...か」
 彼女が住まうこの里では、力をある程度認められた者は、外界にて数年過ごす事が慣わしである。 
「...漸く、手が届いた」
 輝く月を掴むように、天空へと腕を伸ばす。
「...もしかしたら、本当の親も見つかるかもしれないし」
 修行という名の親探しが、始まる...